Environment 環境保全への取り組み

自然の恵みを次世代に引き継ぐために徳島から世界に向けて私たちができること

四国化工機グループの環境保全への取り組み

四国化工機の環境方針四国化工機の環境方針

四国化工機グループは「食」に携わる企業であり「機械・包装資材・食品」の3つの事業を通じて、世界の食文化の向上に貢献し優良国際中堅企業を目指します。自然の恵みを次世代に受け継ぎ、環境保全活動と調和した事業展開を図ってまいります。

Environment

環境に貢献できる企業であるために環境に貢献できる企業であるために

四国化工機グループの食品事業では、汚泥をゼロにし、微細な穴を持つ高精度膜で分離する高度排水処理システムなどの導入をしております。人と社会、そして環境に貢献できる企業でありたいと願っています。

Efforts to reduce CO2 emissions CO2削減への取り組み

CO削減に向け、受電設備の導入を行い地球規模の温暖化を防止する

環境配慮から、より良いサービスにつなげる環境配慮から、より良いサービスにつなげる

発電設備に使用している軽油に代わり、受電設備を導入することで、CO2排出量を削減しています。四国化工機グループでは、近年問題となっているCO2排出による地球温暖化防止を目指すとともに、グループ全体のコスト削減につなげ、お客様へより良いサービスを提供してまいります。

受電設備導入によるCO2削減率

環境負荷を軽減、コスト削減に考慮した四国化工機の充填機

充填機の開発・設計を見直すことで消費電力の低減につなげることに成功充填機の開発・設計を見直すことで消費電力の低減につなげることに成功

従来の設計と比べ、充填機稼働率の向上や自動洗浄機構で洗浄時間を約20%短縮につなげることにより充填機の消費電力の低減を可能にしました。

無菌充填機により、鮮度保持のために必要なエネルギーを削減無菌充填機により、鮮度保持のために必要なエネルギーを削減

無菌充填機で生産された商品は常温流通が可能です。物流のために必要となる、鮮度保持のための冷蔵保存などの必要なエネルギーの削減を可能にします。四国化工機の製品は相対的な面でも環境にやさしい製品づくりを目指しています。

屋根型紙容器成形エクステンド充填機

ロールフェッド紙容器成形無菌充填機

カートン1本当たりの充填で排出されるCO2

身近なところで私たちにできること

照度調整による照明の最適化照度調整による照明の最適化

オフィスの照度を最適化するとともに、昼休みには事業所内の照明を消灯する活動も行っています。
また一部照明機器には低電力なLEDを使用しています。

身近なところでカーボンオフセット身近なところでカーボンオフセット

四国化工機株式会社の「サイト構築によるCO₂排出量355.2kg-CO₂」と、「サイト構築に係る事務所使用電力・乗物により発生したCO₂排出量490.6kg-CO₂」は、財団法人奥物部開発公社(べふ峡温泉)の国内クレジット1トン(00589-14)によってカーボンオフセットされ、地球温暖化防止に貢献しています。

Green Design

Other efforts 各工場・グループ各社・他の取り組み

「アンモニア過冷却製氷機システム冷却設備」の導入でCO2を47%カット

環境にやさしいコンセプト環境にやさしいコンセプト

富士小山食品工場では『環境にやさしい』を建設コンセプトの1つとして「アンモニア過冷却製氷機システム冷却設備」を導入しています。フロンガスを使用せず、効率の良いアンモニアを冷媒とすることで省エネ効果を追求すると共に、二酸化炭素削減194.8t/年(削減率47%)を可能にしています。

夜間蓄熱式冷凍機により省エネ効果を実現

夜間蓄熱式冷凍機により省エネ効果を実現

コージェネレーションシステムの導入

無駄のないエネルギーを活用する無駄のないエネルギーを活用する

御殿場食品工場では、CO2を減らすための対策に「コージェネレーションシステム(熱電供給システム)」を導入しています。これは石油や天然ガスなどの燃料から発電する時に電気と熱を同時に取り出すことで、エネルギーを無駄なく使えるシステムです。

コージェネレーションシステムの仕組みとは

環境を配慮した設備を導入

浄化度の高い排水処理設備で、水質汚染を防ぐ浄化度の高い排水処理設備で、水質汚染を防ぐ

繊維状に加工された特殊膜によって排水と浄水と汚泥に分離する膜式活性汚泥処理設備で、浄化度の高い放流水を実現しています。

冷却水回収システムを加温工程に使用冷却水回収システムを加温工程に使用

過熱された冷却水を加温工程に使用、さらにCIP洗浄水として再利用することで無駄なエネルギーや水を使用しなくて済みます。

焼却処分からリサイクルに活用して資源を循環させる焼却処分からリサイクルに活用して資源を循環させる

資源の有効活用によりゴミの排出を抑えるとともに、焼却処分を廃止しリサイクル業者等へ委託しています。

Tree planting とくしま協働の森づくり事業

少しでも、地球にやさしく私たち四国化工機にできることを

私たちが排出するCO2に責任を持つために私たちが排出するCO2に責任を持つために

現在の私たちの暮らしや社会は、電力や石油、ガスなどのエネルギーの消費によって成り立っています。 日常生活に欠かすことのできないエネルギーを使用することにより、CO2が排出され、地球温暖化の原因になっていると一説では言われています。

地球は私たち人間をふくめて多くの生き物にとってかけがえのない故郷です。人間と多くの生き物、そして自然と共に生きていくためには、地球の環境を守りながら、いかに環境に負担のかけないように生きていくかが重要になります。四国化工機では、少しでも環境に負担をかけないように私たちの身近なところで、できることから少しずつ地球にやさしい商品のご提案や、プロジェクトを実施していきたいと考えています。

四国化工機では森林の成長を守るために間伐や植林などの支援をしています。 四国化工機では森林の成長を守るために間伐や植林などの支援をしています。

とくしま協働の森づくり事業について/対象森林について

とくしま協働の森づくり事業について

温暖化対策を防止するための森づくりプロジェクトに四国化工機も参加しています。プロジェクトに参加することで、CO2を吸収する森林を守ることにつながり四国化工機が排出するCO2の環境負担軽減につながっています。

対象森林について

森林所在地/徳島県阿南市山口町

面積/2.20ha

樹種/ヒノキ

森づくり内容/間伐

私たちの3つの強み

PICK UP CONTENTS 注目の情報

お問い合わせ
お問い合わせ