食品事業を知る FOOD PROCESSING BUSINESS

大豆で食文化の未来を切り拓く

最先端の技術と
アイデアで
伝統食品「豆腐」を
未来の食卓に

日本の伝統食品「豆腐」。その豊かな風味と繊細な食感を、最新技術の生産設備と徹底した品質管理で世界の食卓へ。
それが「さとの雪」ブランドを展開する、SKグループの食品事業です。さとの雪の豆腐は創業以来、素材にこだわり、厳選した大豆・にがり・水を使用した、手作り本来の美味しさを追求しています。一方で、個食化や利便性など、現代の消費者ニーズに沿う柔軟な発想も大切にしています。
小分けパック入り豆腐、常温で長期保存を可能にした紙パックとうふ、醤油やタレが絡みやすい波型カット豆腐はその代表。目的に合わせて豆腐とパッケージを一から開発できるSKグループならではの商品です。また、グループ会社の大豆工房では、油揚げや厚揚げの製造も行っています。
伝統の味を、今と未来の食卓に。最先端の技術とアイデアで貢献しています。

食品事業における工程と職種

工程と職種が交わる部分をクリックすると、仕事内容などの詳細をご覧いただけます。

 

食品技術系の仕事

  • 生産管理

    日本全国の400社を超える取引先からの受注対応、300アイテムを超える商品の生産計画立案、商品の在庫・売上管理、工場を出荷してから取引先への納入までの配送管理、配送ルートの開拓・合理化、運送会社との交渉・指導まで、生産管理と商品物流を一手に担っています。

  • 調達

    大豆やにがりなど豆腐や油揚げの原材料、包装資材、燃料など食品事業で必要となる様々な資材の調達を担当しています。天候不順などの影響で大豆価格が高騰するなか、国産のみならずアメリカなど海外からも厳選した大豆を輸入し、安定供給に努めています。

  • 生産

    阿南工場と御殿場工場では一日40万丁もの豆腐のほか、惣菜やおからパウダーなどの生産を行っています。富士小山工場では、大手飲料メーカーからの委託を受けて、豆乳系飲料などを生産しています。グループ会社の大豆工房では油揚げや厚揚げを生産しています。

  • 品質管理

    各工場で出来上がった商品が規格基準を満たしているかどうかを理化学検査、微生物検査、官能検査、包装資材のシール性検査などを用いて検査し、出荷の可否を判定しています。また、品質保証部門や生産部門と連携し、生産ラインや生産環境の整備も担当します。

  • 生産技術

    生産設備の計画・導入から、安定稼働するまでの立上げ、稼働後のメンテナンスまで工場設備全般を担当します。また、生産性向上のために製造プロセスの見直しや新規技術の導入にも取り組んでいます。

  • 品質保証

    さとの雪ブランドのこだわり品質の維持向上のため、原料大豆の検査や生産工場の衛生管理、トラブル時の原因調査、食品衛生法など各種法令やFSSC22000・HACCP対応などを担っています。また、お客様からのお問い合わせやお申し出への対応も担当しています。

世界に目を向けると、
私たちの可能性は
無限大に広がる
SK GROUP RECRUIT 2022