INTERVIEW 15

良い提案に対して
相応の評価をして
もらえる良い社風

四国化工機 / 徳島勤務

食品事業 生産技術

専攻学科:生物系 | 2006年中途入社

現在はどのようなお仕事をされていますか?

食品工場の設備導入に伴う、
対外的な商談や設計

食品工場の設備導入にあたり、対外的な商談や設計を行っています。また社内でも他事業部との窓口になります。
各工場の事業計画の策定に関わり、計画が達成できるうように工場をサポートする業務を行っており、直近では、阿南食品工場の新棟増設プロジェクトで、工場建築から設備稼働までを担当しています。

あなたにとって仕事のやりがいは?

「おかげで楽になったよー!」
などの声が力になる

新しい技術やシステムを導入する際には、選択や判断が求められます。
もちろん会社の利益を考え費用対効果も検証し、スキームを構築していくのですが、思い通りにいかないことも多々あります。しかし、検討を重ね、新しい技術を盛り込んだ設備が稼働することにより、コストダウンが図れたり、オペレーターの作業負荷が軽減され「おかげで楽になったよー!」などの声を掛けてもらえたりすると、設計段階での苦労も報われます。

入社のきっかけは?

四国化工機の存在意義や
展望についての期待

元々は地元の北海道で飲料メーカーに勤務していたため、エンドユーザーとして四国化工機のことは知っていました。当時、四国化工機が静岡県に新工場建設プロジェクトを進めているなか、新工場で製造を管理する人材を探しているということで、入社の話をいただきました。
それまで地元を離れたこともなく、最初はあまり乗り気ではありませんでしたが、社長直々に北海道まで来ていただき、機械、包装資材、食品の各業界の未来、そこでの四国化工機の存在意義や展望について話を伺い、会社への期待が膨らみ入社を決意しました。

入社してよかったなと思うことは?

年齢や役職に関係なく若い人の
意見にも耳を傾けてもらえる会社

仕事のやりがいがあり、年齢や役職に関係なく若い人の意見にも耳を傾けてもらえる会社だと思います。
例えば、月に1件以上業務の改善項目を提案する制度があり、提案内容に応じた褒章金が貰えます。
聞こえ悪く言えば「ノルマ」ですが、この提案制度は、個人の仕事の成果や考えを上層部の目に届く形で報告できる機会だと捉えることもできます。そして、良い提案に対して相応の評価をしてもらえる良い社風だと個人的には思っています。
また、仕事とは直接関係ないですが、静岡で入社して今は徳島勤務です。徳島に住み始めて9年目になりますが、徳島の人や風土が好きで、居心地が良いです。

休日の過ごし方は?

仲間とサーフィンをすると
心身共にリフレッシュできます

サーフィン一択です。
海に入っている時間は、立て込んでいて忙しい時期であっても、仕事のことは一切忘れ、会社とは別のコミュニティで過ごしています。仲間とサーフィンをすると心身共にリフレッシュできます。
休日に限らず、平日でも波が良ければ出社前や退社後に海へ行くこともあります。そんな事も許される?社風です。

OTHER INTERVIEW

世界に目を向けると、
私たちの可能性は
無限大に広がる
SK GROUP RECRUIT 2022