INTERVIEW 16

社員一人一人の
気づきを大切に
している

四国化工機 / 徳島勤務

機械事業 調達

専攻学科:機械系 | 2011年新卒入社

現在はどのようなお仕事をされていますか?

加工部品を、納入期日までに
組立現場に届けること

充填機を構成する機械部品の調達業務全般を担っています。主に、四国化工機オリジナルの加工部品を、納入期日までに組立現場に届けるのが私の使命です。加工部品は社内の部品製造部署で製作する場合のほか、協力会社に発注して製作していただく場合もありますので、担当する取引先の仕事量の調整など、外注管理業務までが私の仕事です。

あなたにとって仕事のやりがいは?

トラブルをクリアできたときには
大きなやりがいを感じます

四国化工機の充填機は、食品、主に牛乳などの賞味期限が短い日配商品を充填する装置が多く、お客様の工場で発生した機械トラブルが食品の流通に大きく影響する可能性もあり、生産ラインのストップは何としてでも避けなければなりません。そのため、トラブル発生時には部品の短納期手配が必要になることもあります。設計者から渡された図面内容を瞬時に把握し、発注先の選定から手配、納期の相談、完成した部品の引き取りまで的確に対応することで、発生したトラブルを無事にクリアできたときには大きなやりがいを感じます。

入社のきっかけは?

賞味期限を長く保つことが
できる高い技術力に魅力

学生時代、機械系の出身だったため、将来は何かものづくりに関係する仕事に就きたいと考えていました。会社訪問の際、機械の組立工場を見学し、現場で使用している工具台など、細かなところまで、作業者が使いやすいように改良しているなど、社員一人一人の気づきを大切にしているところに惹かれました。また、牛乳など傷みやすい食品でも、無菌充填によりフレッシュで賞味期限を長く保つことができる高い技術力に魅力を感じました。

入社してよかったなと思うことは?

右も左も分からない私を、
ここまで成長させてくれた

入社して10年になりますが、調達という仕事は、設計、品質保証、機械組立、研究開発など充填機の製造に携わる全ての部署のほか、社外の協力会社とも連携が必要な、なかなか忙しい部署ではありますが、右も左も分からない私を、ここまで成長させてくれたのは、先輩、上司の熱心なサポートがあったからだと思います。現在、入社当時にスーパーマンと思えた先輩と、同じレベルの仕事を任され、それを強く実感します。
また、社員への語学教室や技能資格検定の奨励など、人材育成への投資は惜しまない会社であることが誇りです。

休日の過ごし方は?

1日海を眺めているだけで、
心身共に良いリフレッシュに

幼少の頃より釣りが好きで、社会人になってからは船釣りメインで釣りを楽しむようになりました。家族と天候の許す限り、1日中、沖で過ごしています。徳島県は、北は瀬戸内海から南は太平洋に面した海釣りが盛んな地域で、私は主に近場の鳴門海峡へ行っています。鳴門といえば真鯛が有名ですが、ほかにもサワラ、ブリ、ヒラメなど、世界三大潮流の一つ、鳴門のうず潮で育まれた魚達は、身が引き締まり本当に美味しいです。もちろん、何も釣れないこともありますが、最高の景色を堪能しながら1日海を眺めているだけで、心身共に良いリフレッシュになります。

OTHER INTERVIEW

世界に目を向けると、
私たちの可能性は
無限大に広がる
SK GROUP RECRUIT 2022