INTERVIEW 20

一担当者でも
全体像を知り
仕事ができる

四国化工機 / 徳島勤務

管理部門 経営企画

専攻学科:文系 | 2013年新卒入社

現在はどのようなお仕事をされていますか?

数字の背景を理解した、
機械事業の損益管理

主に機械事業の損益管理をしています。
月次決算の進行管理→売上高やコストの集計・分析→報告資料の作成が毎月の基本的なルーティーンです。
延々数字とにらめっこしていそうですが、数字の背景を理解するための情報収集や、関係部署との意見のすり合わせにも多くの時間をかけています。
特に生産企画の部署に長居をすることが多く、「こっちに異動してきたら?」とよく言われるほどです。

あなたにとって仕事のやりがいは?

自分のスキルアップ次第で、
業務の幅を広げやすい

一人ひとりに任されている仕事の領域が広いので、自分のスキルアップ次第で、業務の幅を広げやすいところです。
会計知識ゼロからのスタートでしたが、OJTの荒波に揉まれて知識が増えるにつれ視界が開け、できることが増えていった実感がありました。
一担当者でも会社や事業の全体像を知りながら仕事ができるのは、中堅規模の会社で働く醍醐味だと思います。

入社のきっかけは?

商品の裏側の世界を
知ることができ面白そう

学生時代に出会った知人の紹介で、四国化工機を知りました。第一印象は四国?徳島?充電器??いやいや充填機。学生時代には、実学から遠い分野を専攻していたので、仕事に対する具体的イメージは正直なところありませんでしたが、一消費者として利用してきた商品の裏側の世界を知ることができそうで、面白そうだと感じました。

入社してよかったなと思うことは?

縁もゆかりも無かった徳島に、
色々な縁やゆかりができたこと

学生時代まではずっと関東で過ごしており、入社後も2年間は東京勤務で、営業企画の部署にいました。その後、徳島に異動になり、縁もゆかりも無かった徳島に、色々な縁やゆかりができたことは、妻との出会い含め、よかったと思います。また、阿波踊りにも四国化工機連で毎年参加し、楽しんでいます。今では立派な「踊る阿保」です(笑)

休日の過ごし方は?

家族3人でドライブしたり、
公園を散歩したりしています

趣味に没頭します。以前は、音楽、温泉・サウナ、ビールの三事業が相乗効果を発揮していましたが、昨年子供が生まれたことで選択と集中を余儀なくされ、現在は子供と遊ぶことに一本化されました。家族3人でドライブしたり、公園を散歩したりとのんびり過ごしています。
好みのコーヒーを淹れて一服するのが、ちょっとした充電時間です。

OTHER INTERVIEW

世界に目を向けると、
私たちの可能性は
無限大に広がる
SK GROUP RECRUIT 2022