INTERVIEW 19

世界に通用する
技術力と食文化の
発展に貢献できる

四国化工機 / 徳島勤務

機械事業 海外営業

専攻学科:機械系 | 2014年新卒入社

現在はどのようなお仕事をされていますか?

アジアを中心としたメーカーに、
製造ライン機器を提案・販売

私の所属する部署では、アジアを中心とした食品・飲料メーカーに、コンビニやスーパーで陳列されている様々な商品の製造ライン機器を提案・販売しています。お客様が要望する充填機の仕様や納期の落とし込み、価格交渉、充填機の製造から輸出までの管理、客先工場搬入後は現地代理店やお客様と協力し、充填機が順調に稼働するまでの確認作業を行います。
海外で陳列されている商品は、普段目にしている商品もあれば、見たことのない商品もあります。世界の商品トレンドは気候や文化によって異なるため、各国の市場を調査し、商品の分析をすることも大切な業務の一つです。各地の情報をいち早く取り入れるため、海外在住の関係者と密な人間関係を構築することも重要となります。

あなたにとって仕事のやりがいは?

一丸となってプロジェクトを
成功させたときの達成感

世界に目を向けると、文化の違い、日々変化していく時代の流れもあり、お客様からの要望も千差万別です。この要望に対し、素早く情報をまとめ、社内を動かし、プロジェクト完了まで業務に携わります。プロジェクトの指揮をとる営業は責任も大きいですが、チーム一丸となってプロジェクトを成功させたときの達成感は、「頑張ってよかった!」の一言です。また、数ヵ月・数年ぶりに訪れた国で、自分が担当した製造ラインで生産された商品が、コンビニやスーパーで立派に陳列されている姿を見た際、「元気に機械が動いているんだなぁ」としみじみ感じることができ、苦労したことも大切な経験と思い出になります。

入社のきっかけは?

高い技術に携わり、
人の役に立つ職に就きたい

人間にとって必要不可欠な「衣・食・住」の「食」を、高い技術力とノウハウで支えている企業が徳島にある、と学生のころに先生から紹介していただいた会社が、四国化工機でした。高い技術に携わり、人の役に立つ職に就きたいと思っていた学生のころの私にとって、魅力的に感じ、四国化工機に入社しよう!と決意したことを思い出します。世界に通用する技術力と食文化の発展に貢献できれば、四国化工機はもちろんのこと、自己の成長にも繋がると確信していました。

入社してよかったなと思うことは?

1人の人間として成長できる、
数多くの機会を与えてくれます

四国化工機は、1人の人間として成長できる、数多くの機会を与えてくれます。特に海外営業は国内外・社内外を問わず、多くの方々と接する機会を持ち、人間関係の大切さ、人生に対する考え方など、業務以外の部分でも成長を感じることができます。
また、若手でもプロジェクトを一任されますが、常に他部署の方々、上司や同僚がサポートしてくれるため、非常に心強いです。私は海外営業職の中では最も若輩ですが、上司の方々はプロジェクト担当者としての私の意見や方向性に対して批判することなく、経験や知識から的確なアドバイスをしてくれます。

休日の過ごし方は?

ゴルフや釣りなど、自然を感じながら
リフレッシュしています

休日は、日常生活から離れて自然を感じながら過ごすことでリフレッシュしています。最近はゴルフや釣りが多いですね。徳島は自然に恵まれた地域で、この地に身を置いている以上、自然を感じながら生きよう!と思っています。学生の頃は、授業の合間に隙間時間があればバイクや自転車で海に向かい、ひと泳ぎしてから次の授業を受けていたくらいです。壮大な自然のエネルギーをしっかりと吸収し、心身ともにメリハリをつけることで、日々の業務にも活気があふれます。

OTHER INTERVIEW

世界に目を向けると、
私たちの可能性は
無限大に広がる
SK GROUP RECRUIT 2022