INTERVIEW 01

一つ一つが
自分自身の成長に
繋がっている

四国化工機 / 徳島勤務

食品事業 品質管理

専攻学科:食品・栄養系 | 2019年新卒入社

現在はどのようなお仕事をされていますか?

美味しく食べていただける商品が
作られているかどうかを見極め

工場では毎日たくさんの豆腐を製造しています。私はそれらの商品をお客様に安全・安心に食べていただくための検査を行っています。豆腐はとても繊細で、その原材料である大豆の品種やその日の気温などによって性状が大きく左右されます。品質管理課では、そんな中でも、いつも変わらずお客様に美味しく食べていただける商品が作られているかどうかを見極めるため、出来上がった豆腐の硬さや味など様々な項目について検査を実施し、いつも変わらない美味しくて安全・安心な豆腐が製造できているかを確認しています。

あなたにとって仕事のやりがいは?

実際に商品が店頭に並んでいるのを目にする時

やりがいを感じる場面はたくさんありますが、私が最もやりがいを感じる瞬間はやはり実際に商品が店頭に並んでいるのを目にする時です。日々の検査を通して、私自身も実際に商品を口にしていますが、どの商品も自信を持って「美味しい」と思えるものばかりです。それらの商品が実際にお客様に選んで貰えていると思うと嬉しさを感じます。

入社のきっかけは?

「食」を通して様々な人の健康を支えたい

私は大学で栄養学を学んでいました。栄養学を学ぶ中で、人が生きていく上で必要不可欠である「食」を通して様々な人の健康を支えたいと思うようになり、食品の製造に関わる仕事に就きたいと考えるようになりました。更に、私が学生時代に所属していた研究室では大豆に関する研究を行っていたこともあり、四国化工機なら大豆の良さをもっと世の中に広められると感じました。ホームページを見たり、説明会に参加したりしてみると、その社風は求めていたものと合致しており、ここで働きたいという気持ちが強くなりました。それに加えて、地元である徳島に貢献することができる会社であったことも入社のきっかけとなっています。

入社してよかったなと思うことは?

入社して間もないうちから様々な経験をすることができている

入社して間もないうちから様々な経験をすることができていることです。若手社員だからと言って日常業務だけをこなすのではなく、若手社員にも積極的に成長の機会を与えてくれます。品質の向上に向けたテストの立会いや検査、トラブルが発生した時の対応などを任せてもらうことが多々あり、責任感は伴いますが、その一つ一つが自分自身の成長に繋がっていると声を大きくして言えます。また、特にこの1~2年の間では、新工場の立ち上げや国際的な認証取得などがあり、非常に貴重な経験を積むことができました。また、その中でうまくいかず躓くこともたくさんありましたが、周りの人たちの優しさに支えられ、なんとか乗り越えることができました。ともに働く社員の暖かさや気さくさもこの会社に入社してよかったと心から思うことの一つです。

休日の過ごし方は?

美味しいお菓子屋さんやパン屋さんを探して走り回っている

休日は美味しいお菓子屋さんやパン屋さんを探して走り回っていることが多いです。昔から食べることは好きでしたが、特に働き出してからは自分でいろいろな店を巡ることが好きになりました。工場勤務で平日に休みがあるので、土日には人が多いお店でも空いている日に行くことができるのがいいところです。また、四国化工機で働き出してからは、豆腐やおからが使われているものを目にするとついつい購入してしまうようになりました(笑)

OTHER INTERVIEW

世界に目を向けると、
私たちの可能性は
無限大に広がる
SK GROUP RECRUIT 2023