INTERVIEW 24

競合他社よりも良い
提案をして認められた
ときは本当に嬉しい

四国化工機 / 東京勤務

機械事業 エンジニアリング

専攻学科:機械系 | 2017年新卒入社

現在はどのようなお仕事をされていますか?

主に製造ラインの提案・
設計・現場管理

製造ラインの提案・設計・現場管理を主に行っています。
まず、お客様からの引合いに対し提案することから始まります。お客様の要望をヒアリングし、お客様に合ったベストプランをご提案する必要があります。
設計では、お客様の工場へ、どのように機械を配置するかを決めるレイアウト図面を作成します。ただ空いたスペースに機械を並べるだけでは製造ラインは成り立ちません。そこには人や資材を供給する動線や、良品を不良品にしないノウハウが詰まっています。
現場管理では、自分が設計したレイアウト通りに機械を据付して生産が出来るまで現場を管理します。事故がないように安全管理を行い、設計通りに製造ラインが稼働するかを監督します。

あなたにとって仕事のやりがいは?

提案がお客様に認められ
機械が安定稼働したときの達成感

自分の担当したプロジェクトが仕事に繋がり、無事に完成した時にやりがいを感じます。当たり前のことですが、お客様から引合いのあった案件が必ず仕事に繋がるわけではありません。競合他社よりも良い提案をする必要があります。自分の提案がお客様に認められたときは本当に嬉しいですね。
仕事に繋がれば、お客様と仕様を決めて、自分が設計した機械が出来上がり、レイアウト図面通りに機械が並びます。機械が安定稼働するまでは不安で仕方ないですが、無事に工事が完了し、機械が安定稼働したときは達成感を感じ、モチベーションの向上に繋がります。

入社のきっかけは?

工場づくりをバックアップする
エンジニアリング職の面白さ

学生時代のインターンシップがきっかけです。インターンシップでは工場実習として充填機の組立や試運転確認を見学させてもらいました。実際に充填機を見たことで、普段スーパーやコンビニで手にする商品がどのように作られているのかを知り、四国化工機に興味を持ちました。
その後、詳しく調べるうちに、工場づくりをバックアップするエンジニアリング職がある事を知り、面白さとやりがいのある仕事だと思い入社を決めました。

入社してよかったなと思うことは?

相談や意見交換ができる環境、
協力し合える環境があること

相談や意見交換ができる環境があること、協力し合える環境があることです。私の所属するエンジニアリング部には、前職で大手飲料メーカーの技術職や製造ラインを稼働させるオペレーター、ロボットの設計者など様々な分野で活躍されてきた上司や先輩社員がいます。アイデアが浮かばないときには、彼らに相談すると的確なアドバイスをもらえます。
また、エンジニアリング職は設計と現場管理を同時に行うこともあり、個人にかかる負荷が高まることがあります。その際には、忙しい中でも他のメンバーがフォローして協力し合う仲間意識があります。

休日の過ごし方は?

おうち時間を過ごすこともあれば、
友人と外出して過ごすことも

仕事で出張に出ていることが多いので休日は掃除と洗濯から始まります。その後は、家でおうち時間を過ごすこともあれば、外出してショッピングや友人とご飯など普通の休日を過ごしています。なるべく仕事のことは考えないようにしていますが、エンジニアリング職は仕事の幅が広いため、調べ物をして勉強することもあります。

OTHER INTERVIEW

世界に目を向けると、
私たちの可能性は
無限大に広がる
SK GROUP RECRUIT 2022